蜂の子と一緒に含まれている成分から選ぶ

蜂の子サプリに含まれる成分から選ぶ

蜂の子のみのサプリメントもありますが、一緒に他の成分が配合されているサプリが多くあります。それぞれの成分が持つ効果や期待できる効能も調べたので、サプリ選びの参考に。

 

ただし、同時にその成分がどれくらい入っているのか?をチェックしておきましょう。1粒の大きさは決まっているので、色んな成分が入っていれば、それだけそれぞれの成分量も減るということです。また色んな成分を配合すればするほど、肝心の蜂の子の量も減ってしまいます。

 

入っている成分がどんな特徴を持っているのか?また蜂の子はどれくらい入っているのか?をチェックして選ぶようにしてくださいね。

 

蜂の子サプリに含まれている成分一覧

GABA(γアミノ酪酸)

Gamma Amino Butyric Acidを略してGABAと呼ばれ、天然のアミノ酸の一種。脳や脊髄で神経伝達物質として働き、興奮をおさえ、リラックスする働きを持つ。

 

耳鳴りの多くは耳の問題ではなく脳が興奮して起こっているケースがほとんどで、その場合ストレス対策にGABAを摂ると効果があるとされています。

GABAが含まれるサプリメント:
山田養蜂場蜂の子ハチの子800【オーガランド】蜂の子

ビタミンB2

三大栄養素(脂質、糖質、タンパク質)をエネルギーに変える働きを持つ。皮膚や粘膜の健康維持に役立つ。

 

蜂の子に含まれる栄養素を吸収する助けになります。吸収しやすくすることで効果を実感しやすくなるでしょう。

ビタミンB2が含まれるサプリメント:
山田養蜂場蜂の子

ビタミンB12

末梢神経の代謝を促したり、神経細胞を修復する役割を持つ。耳鳴りやめまい、メニエール病、突発性難聴の治療にも使用される。

 

植物性の食品にはほとんど含まれていないので、肉や魚をあまり食べない人は意識して摂りたい成分ですね。

ビタミンB12が含まれるサプリメント:
山田養蜂場蜂の子【DHC】蜂の子ロイヤル

ローヤルゼリー

王乳とも呼ばれ、女王蜂のための特別なエサ。白いクリーム状でタンパク質、ビタミン、ミネラルを豊富に含む。健康食品や化粧品によく使用されるが、ものによって品質が大きく異なるので注意が必要。

 

ローヤルゼリーについてもっと詳しく知りたい場合はこちらのサイトで効果や効能に触れられているので参考に。

ローヤルゼリーが含まれるサプリメント:
【リフレ】蜂の子&ローヤルゼリー蜂の子ローヤルQ10

コエンザイムQ10

アンチエイジングとして有名な強い抗酸化作用を持つ物質。体内でエネルギーを生産し、代謝を上げる働きを持つ。冷えやむくみの他、心臓病の予防にも注目されている。

 

ほとんどが還元型ですが、記載がない場合は注意しましょう。還元型コエンザイムQ10でないと摂取してもあまり意味はありません。

イチョウ葉エキス

強い抗酸化作用を持つフラボノイド、血液の流れを良くするギンコライドという成分が含まれるのがイチョウ葉エキス。ただしギンコール酸というアレルギー物質も含まれているので、人によって合う合わないがあり、注意が必要。

ビンカマイナー

つる性の植物でヒメツルニチニチソウという名前で知られる。ビンカミンという成分を多く含み、脳の血流促進やアセチルコリンの生成など、認知機能や神経機能を向上させる働きに注目されている。

ビンカマイナーが含まれるサプリメント:
【エーエフシー】蜂の子濃いっ!蜂の子

フランス海岸松樹皮エキス

ピクノジェールという名で知られる強い抗酸化作用を持つ物質を多く含む。アンチエイジングに注目されている成分。

フランス海岸松樹皮エキスが含まれるサプリメント:
【DHC】蜂の子ロイヤル